黄泉がえり again(新潮文庫)

梶尾真治

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    あの大地震から二年。熊本で、死者が次々生き返る“黄泉(よみ)がえり”現象が再び発生した。亡くなった家族や恋人が帰還し、驚きつつ歓迎する人々。だが、彼らは何のために戻ってきたのだろう。元・記者の川田平太は、前回黄泉がえった男とその妻の間に生まれた、女子高生のいずみがその鍵を握ると知るのだが。大切な人を想う気持ちが起こした奇跡は、予想を遥かに超えたクライマックスへ――。(解説・大矢博子)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード