【完結済み】新任巡査(上)(新潮文庫)

新任巡査

完結

古野まほろ

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    上原頼音(ライト)、22歳。職業、今日から警察官。はじめての24時間交番勤務。立番・巡回連絡・職務質問・無線の使い方・出前の取り方……「バカヤロウ」と何度も怒鳴られながら、組織で働く社会人としての、そして地域を守る警察官としての心構えをたたき込まれる。そんな新米巡査の日常の中に、少女連続行方不明事件の手がかりが潜んでいた。圧倒的な熱量とリアリティで描き出す“警察お仕事小説”。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/16
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 新任巡査 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新任巡査 全 2 巻

      1,518円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(15件)
    • 2019/03/12

      所謂「お仕事モノ」という雰囲気を帯びながら、物語全体が“謎解き”で、“探偵役”と“犯人”とが対峙し、やがて一件落着ということになる…

      物語の舞台となっているのは「愛予県警察」という“架空の県”の県警...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/03/12

      本作…本当に「何処の街にも何人かは居て欲しいかもしれない…」という「いいヤツ」という感じの、真面目で正直な新任巡査の上原が奮戦する他方で、女性新人でありながら独特な知的能力や感で、「キレモノの女性刑事...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/10/21

      星4.8

      警察学校から交番勤務までの職業描写として、こういうのを「くどいほど緻密」というのだろう。結局上巻の終わりまで交番勤務の話であり、下巻の中盤まで交番の話に終始することになった。
      「面白いミス...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード