【最新刊】日本人のお役目

日本人のお役目

矢作直樹

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「祈りはいつでもどこでも誰にでもできる幸せな行為」「手はエネルギーを生み出す機能を持っている」「教育勅語の本当の意味を再認識する」――現役臨床医(2014年当時)が綴る、日本、日本人、そして日本人の魂について。先人が育んだ日本独自のふたつとない歴史、世界が注目する日本人の作法や伝統的な知恵、遺伝子に流れる武士道精神、大自然への崇拝、神道回帰への高まり、愛・調和・寛容の精神……今あらためて“日本人であることの誇り”と“見えない存在との共生”を考える。私たちがこの時代の日本という国に生まれた“日本人のお役目”をこんな時代だからこそ再確認しませんか?7万部を突破した前作『ご縁とお役目 - 臨床医が考える魂と肉体の磨き方 -』に続く、待望の第2弾がついに登場。【著者プロフィール】矢作直樹 (やはぎ なおき)1956年、神奈川県生まれ。1981年、金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、内科、手術部などを経験。1999年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および同大学工学部精密機械工学科教授。2001年、東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および同大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長。2016年3月に任期満了退官。主な著書には、『人は死なない』(バジリコ)、『天皇』『日本史の深層』(ともに扶桑社)、『おかげさまで生きる』(幻冬舎)、『天皇の国 譲位に想う』『日本歴史通覧 天皇の日本史』(青林堂)、『自分を休ませる練習』(文響社)など。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/10
    連載誌/レーベル
    ワニブックスPLUS新書

    レビュー

    • 2015/03/10Posted by ブクログ

      この本には「教育勅語」の全文(口語文訳)が掲載されています。
      初めて全文を拝読し、こんなに素晴らしい文章だったとはと正直 驚いています。

      海外でも非常に高い評価を受けていたということですが、敗戦後に...

      続きを読む
    • 2020/01/10Posted by ブクログ

      東京大学の医学部にかくのごとき人物がいるとは、やはり世の中は面白い。アホみたいにクイズしてる東大生もご一読を。

    • 2015/07/18Posted by ブクログ

      日本人の良さ、役割りが分かりやすく書かれている。戦後の自虐史観から抜け出せない人に是非読んで貰いたい。

    [{"item_id":"A002214006","price":"880"}]

    セーフモード