【最新刊】裏用心棒譚一 茜の茶碗

裏用心棒譚

著:上田秀人

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    武士としての矜持と理不尽な主命への反骨。その狭間で揺れ動く男の闘いを描いた、痛快娯楽時代小説!。当て身一発で追っ手を黙らす。小宮山一之臣は、盗賊からの信頼が篤い凄腕の見張り役だ。しかし彼は実は相馬中村藩士。城から盗まれた茜の茶碗を捜索するという密命を帯びていたのだ。将軍から下賜された品だけに露見すれば藩は取り潰される。小宮山は浪人になりすまし任務を遂行するが――。非情な武士の階級社会とは対照的に、小宮山一之臣を支える盗賊たちの信義。そして彼を慕う、美しい女掏摸お梗。その結束が最後に田沼主殿頭をさえ唸らせる。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/06
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/11/28Posted by ブクログ

      相馬家の中村城から御拝領の茜の茶碗が盗まれた!
      その責任を2人の藩士が、切腹し、そして、一番の剣の遣い手の小宮山一之臣に、探索を命じる。

      主人公の小宮山は、探索命じられたのだが、藩から放逐されたのと...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002213903","price":"748"}]

    セーフモード