【最新刊】滴水古書堂の名状しがたき事件簿 眠れぬ人の夢 【電子特典付き】

滴水古書堂の名状しがたき事件簿

2冊

黒崎江治 Tamaki(イラスト)

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録】 大学卒業後、「滴水古書堂」という古本屋でアルバイトを始めた「私」こと楠田由宇子。普通の古本屋かと思いきや、店が取り扱う商品は、普通の流通ではまずお目にかかれない奇妙なものばかり。しかも、店主の古戸時久に持ち込まれる依頼の数々のおかげで、一般常識ではおよそ考えられないような奇妙な事件に遭遇することになるのだった。 ある日、滴水古書堂に古戸の大学時代の同級生の乾という男がやってくる。歴史学者の乾は、ある遺跡を発掘中に見つけた不思議な金属の写真を古戸に見せ、この物体の正体と知りたいと相談を持ちかける。かくして古戸と由宇子は乾の遺跡発掘に同行することになるのだが……。人類の不思議な進化を巡る「時代の墓碑銘」など、全4編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/06
    連載誌/レーベル
    レジェンドノベルス
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 滴水古書堂の名状しがたき事件簿 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      滴水古書堂の名状しがたき事件簿 全 2 巻

      2,376円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/06Posted by ブクログ

      リプレイ小説のようなものとして読んだ。分かる部分があると尚おもしろい。続きも出たようなので、ぜひ読みたい。

    • 2019/08/31Posted by ブクログ

      明らかにビブリア古書堂の事件手帖を意識したタイトルなのですが、まったく違う物です。吸血鬼、読むと死ぬという魔導書、秘密の祭、猫と少女の入れ替わりとホラーですね。ミステリーホラーです。最後の秘密の祭の話...

      続きを読む
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      主人公である楠田由宇子さんは、大学卒業後の進路に選べないでいる姿が、実際進路に悩んでいる自分と共感してか読んでみたいと思い読みました!
      奇妙な事件はとても現実的でなくホラーのようなストーリーで、文字だ...

      続きを読む

    セーフモード