【最新刊】M 愛すべき人がいて

M 愛すべき人がいて

1冊

著:小松成美

1,360円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    それでもマサ、私は歌っているよ。浜崎あゆみを生きているよ。歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。「二人で作り上げた“浜崎あゆみ”は、マサにも、あゆにも、手に負えないモンスターになってしまったね」博多から上京したありふれた少女・あゆを変えたのは、あるプロデューサーとの出会いだった。やがて愛し合う二人は、“浜崎あゆみ”を瞬く間にスターダムに伸し上げる。しかし、別れは思いのほか、早く訪れ……。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/01
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.9
    13
    5
    3
    4
    7
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/09Posted by ブクログ

      浜崎あゆみについての伝記。

      浜崎あゆみがMことMAX松浦に才能を見初められて、いつしか彼女が恋心を抱き、付き合い、そして別れたという話。

    • 2019/09/07Posted by ブクログ


      サクッと読みやすい。
      歌姫がどんな想いを持って歌っていたのか、この本を読まなければ知る由もなかった。日々を駆け抜ける様子が羨ましく、恋って大事だなと思った。

      「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を...

      続きを読む
    • 2019/08/29Posted by ブクログ

      浜崎あゆみさんとエイベックス会長松浦さんと恋愛!?
      浜崎さんいわく、「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」。
      8/1発売です!

    開く

    セーフモード