【最新刊】「中国大崩壊」入門 何が起きているのか?これからどうなるか?どう対応すべきか?

「中国大崩壊」入門 何が起きているのか?これからどうなるか?どう対応すべきか?

1冊

著:渡邉哲也

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米中貿易戦争は、新たな局面に突入した。アメリカは、「FIRRMA」「ECRA」「CFIUS」という法律を制定し、中国を追い詰めていく。これによって、中国は完全に国際市場から排除されていくことになる。人民元貿易圏も一帯一路も挫折するなか、中国経済は崩壊へ向かい、それは政権危機をもたらす。中国崩壊までのスケジュールを完全予測!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/30
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/22Posted by ブクログ

      米国で成立した法律とその施行時期についてを時系列にまとめることで、これまで起きたこととこれから起きそうなことをまとめた一冊。
      制定された法の趣旨からして必然的にこうなるだろう、という記述が多く、タイト...

      続きを読む
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      刺激的なタイトルの惹かれてしましましたが、この著者の本は今までに読んだこともあり、それなりの評価を持っていたので読んでみることにしました。この手の本は外れることが多いのですが、高校生の時代に「ソ連が崩...

      続きを読む
    • 2019/09/06Posted by ブクログ

       米中対立の構図と経緯が非常にわかりやすくまとめられていた。対立の経緯は時系列でまとめられており、また、その本質が「ルール」の対立であることが明確に示されているおかげで、アメリカの対中政策の意図を理解...

      続きを読む

    セーフモード