【最新刊】バブルと寝た女たち

バブルと寝た女たち

1冊

家田荘子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    バブル愛人たちの「SEX・金・恋愛」 大金が勝手に転がり込んできた「普通の女たち」はその時どうしたのか。バブルがはじけた今、彼女たちが「絵空事のような現実」を語りはじめた。衝撃のレポ-ト。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/02
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/02/11Posted by ブクログ

      80年代後半90年代前半の
      バブルが 絶頂期を迎え、崩壊した時の
      バブル景気に乗っかった女子の インタビュー。

      カードで 買い物を しつくして
      その借金を 返済するために 身を落とした女。
      もしくは...

      続きを読む
    • 2008/05/29Posted by ブクログ

      日本のバブル期に生まれたバブル女性を描いたエッセイ集。著者の家田さんがしっかり取材したのであろう。内容がわかりやすく、細かな心情も描かれていてとてもおもしろい。90年代のバブルというのは恐ろしいものが...

      続きを読む

    セーフモード