ご飯110グラム、これでよろしくて?

著:森山いつき

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「丸太が歩いてくるのかと思った」という母のひとことから始まった「主食のご飯は110グラムでなくてはいけない」という食のルールにがんじがらめになっていく「私」を描く表題作、女性医師への慕情と葛藤を綴る「境界線」、母と高齢者向け施設見学に行った顛末記「肝心な話」、犬好きの前で『犬が苦手』と言えずに苦悩する「犬の話」など。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード