猿男

著:南口昌平

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    商品倉庫で働き、ミスをして同僚にバカにされる日々を送っていた「おれ」。「人生はちっともおもしろくない」と思っていたが、ある日、猿に姿を変えた仙人に出会い、酒と食料を分け与えたことでお礼に「頭は今のままの、人間の知能を持つ天才猿」にしてもらう。念願の猿となり、自らを「猿男(さるお)」と名乗るようになった「おれ」の人生は一変、一躍世間の人気者になるが、思わぬ事態が待ち受けていた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード