【最新刊】嵯峨野明月記

嵯峨野明月記

辻邦生 著

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    変転きわまりない戦国の世の対極として、永遠の美を求め〈嵯峨本〉作成にかけた光悦・宗達・素庵の献身と情熱と執念。壮大な歴史長篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/31
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • 2017/09/19Posted by ブクログ

      今年の夏の長編読書は辻邦生の嵯峨野明月記.しばらく前に買ってあったのだが,まったく,改行のない文章の密度に,なかなか読み始める機会が来なかった.
      さて,実際に読み始めてみると,小説世界にすっかり入り込...

      続きを読む
    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      大当たりでした。おもしろかった。時間をおいて再読したい。たぶん、その時々の状況で、感じ取れることがずいぶんとちがうと思います。そういう深さがある小説だと思います。
      実は、書き方が独特ということもあって...

      続きを読む
    • 2012/06/09Posted by ブクログ

      同じ時代を生きた3人が、それぞれに感じる苦悩や喜びを、互いに重なりあるいは離れた場所、時間で語る形式ですが、私には「沁みる」という表現しかできません。芸術や技能、事業といったそれぞれの分野において、高...

      続きを読む
    開く

    セーフモード