どこまでもアジアパー伝

鴨志田穣 西原理恵子

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    売春婦への「特別取材」なんて序の口。両刀使いの元軍人と酒盛りしたり、名人の巻いたハシシを吸ったり……。バンコクで、インドのゴアで――怪しい人たちにいつの間にか引き込まれ、鴨ちゃん、捨て身の突撃取材は続く。入院してしまった彼を見舞うサイバラ漫画も絶好調。強力コンビの異国体験記、待望の第2弾! 酒もクスリも女も。何でもアリでGO! 最凶コンビが行く!

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/04/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/11/30Posted by ブクログ

      サイバラさんの容赦ない、そして本文と全く関係のない漫画が面白いのである。鴨ちゃんの文章はおまけ(と言いきる)。

    • 2011/11/18Posted by ブクログ

      西原、鴨志田両氏の表現方法にはなんだかある意味アウトローであり、切ないのだが、それは立派な感情の溢れ。綺麗じゃないかもしれないが世界のリアルなんだなあと実感した。感慨深いものを感じだ。

    開く

    セーフモード