アインシュタインの不在証明

50%OFF

吉村達也

825円412円(税込) 4/30まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミステリー大賞候補者に殺人疑惑! 魔術のごときアリバイ! 現実の殺人そっくりの小説が書かれ、さらに小説そっくりの殺人が! ……駿河湾に浮かぶ小島のホテルで、個性的な選考委員たちと候補者を招いて『ミステリー大賞』の最終選考会が開催された。だが『アインシュタインの不在証明』と題する作品は、現実の迷宮入り殺人をモデルにし、しかも犯人しか知り得ない秘密が描かれていた。そして同じころ、都内では小説そっくりの殺人が!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 2019/03/19

      面白い!推理小説はこうでなくっちゃの王道推理小説!笑笑

      ありえないような内容にしてますよー気を付けてー伏線いっぱいはったからねーよく見てー

      って冒頭に出てきて、随分親切な本だな。自信あんだなーと思...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/11/24

      初の吉村本。
      全く知識なしにたまたま図書館で借りて、たった今読了。
      なかなか面白かったので、wikipedia にて吉村さんを検索したところ、何と今年の5月に亡くなったとのこと。ご冥福をお祈りします。

      Posted by ブクログ
    • 2014/01/18

      2014.1.17処分

      軽井沢純子シリーズ。
      「ピタゴラスの時刻表」「ニュートンの密室」と合わせた3部作のラスト。
      今回は鉄壁のアリバイの意義に着眼した作品とのこと。
      鉄壁のアリバイモノという時点で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード