マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」

著:堀江貴文

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「お金は信用である」「信用さえあれば、お金がなくてもなんとかなる」「コミュニケーションが信用を生む」「お金の本質を見抜けなければ搾取される」「住宅ローンのカラクリ」「起業はいつでも、どこからでもできる」――。若手ビジネスパーソンから絶大な支持を集める堀江貴文氏のマネー論をマンガで解説。2010年に発売した『マンガ版 新・資本論』に新たに解説文を入れて大幅リニューアル。ブレることのない“ホリエモン哲学”の原点がここにある!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    10
    5
    3
    4
    2
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      20191018

      考え方としては大変参考になったが、既に住宅ローンは組んじゃってる。

      確かにこれから銀行の存在意義はどんどん無くなってくるだろうな。

      2010年初版だから、答え合わせみたいな感じ...

      続きを読む
    • 2019/10/19Posted by ブクログ

      マンガ+解説数ページという構成。
      漫画に出てくるオッサンがホリエモンだということに、最初は気がつかなかった。あんまり似てないな~。
      まあそんなことは本書の本質ではないのでどうでもいい。

      マンガだった...

      続きを読む
    • 2019/04/30Posted by ブクログ

      副業を少し考えてみようと思った。
      これからの時代を生き抜くため、まずは副業でビジネスを学びたいと思う。


      情報格差を勝ち抜くため、情報の取捨選択をし嘘を見抜く力を養うことが大切だとあるが、その方法関...

      続きを読む
    開く

    セーフモード