【完結済み】本当はエロい日本史

本当はエロい日本史

完結

こきま大 監修:堀江宏樹

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    実話ナックルズで連載中の人気歴史マンガシリーズ「本当はエロい日本史」が待望の一冊となって登場。江戸幕府を開いた徳川家康の知られざる性癖や、豊臣秀吉の止まらないセックス依存エピソード、実は源義経が主役のエロ同人誌があった! などなど、歴史上の人物にはじまり、江戸や明治の大衆風俗事情までをマンガ化。歴史を学びながらもニッポンのエロ文化にも触れられる新感覚な一冊!

    続きを読む
    ページ数
    109ページ
    提供開始日
    2019/07/26
    連載誌/レーベル
    ナックルズtheBEST
    出版社
    大洋図書
    ジャンル
    青年マンガ

    レビュー

    3.6
    8
    5
    3
    4
    1
    3
    2
    2
    2
    1
    0

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
    みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード