【最新刊】玩具の言い分

玩具の言い分

朝倉かすみ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    四十三歳の宇津井茂美はいまだに男性経験がない。自分と似た境遇の伯母が入院してしまい、独り身の行く末を案じていた。両親が伯母を見舞いに行ったため、代わりに父親の知人を接待することに。おくての茂美は、訪ねてきた三人が素敵な男性だと分かり、狼狽えるが……(「小包どろぼう」より)。大人の恋愛は複雑で苦い。だけど、どこか甘い。心にしみわたるアラフォー女性への応援歌。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/02
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 玩具の言い分2012/11/22Posted by ブクログ

      文庫版の表紙はビミョウ。 『田村はまだか』の浅倉かすみさんによる短編集。30代半ば~40代前半くらいの女性たちをめぐるお話。意外なことにセックスがらみがテーマになっていて、タイトルの「玩具」というのは...

      続きを読む
    • 玩具の言い分2013/05/16Posted by ブクログ

      こんなはずじゃなかった、いやこんなもんだろう。アラフォー女性の苦くて甘い恋愛事情と人生観を描いた短編集。
      私と同世代の女性たちの飾らない本音を覗いてしまったようで、正直怖い。今、この感想を書いているカ...

      続きを読む
    • 玩具の言い分2016/03/12Posted by ブクログ

      独身アラフォー女性を描いた短編集。
      男の自分にはリアルなのか否か分かりませんが、物哀しい印象ばかりてす。
      周りの独身女性たちはここまで病んでないと思うけどなぁ。

    開く

    セーフモード