【最新刊】ライフ

ライフ

1冊

著:小野寺史宜 イラスト:木内達朗

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アルバイトを掛け持ちしながら独り暮らしを続けてきた井川幹太27歳。気楽なアパート暮らしのはずが、引っ越してきた「戸田さん」と望まぬ付き合いがはじまる。夫婦喧嘩から育児まで、あけっぴろげな隣人から頼りにされていく幹太。やがて幹太は自分のなかで押し殺してきたひとつの「願い」に気づいていく――。誰にも頼らず、ひとりで生きられればいいと思っていた青年が、新たな一歩を踏み出すまでを描いた胸熱くなる青春小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/26
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    42
    5
    11
    4
    25
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/24Posted by ブクログ

      27歳フリーター井川幹太の物語。
      アパートに一人暮らし、コンビニでバイト、やりたいことも先のことも考えられず、その日暮らしだけど地味にそれなりにきちんと生きている青年。そんな夢とか希望とか熱く目指すも...

      続きを読む
    • 2020/02/24Posted by ブクログ

      人生を生きていくということは、食べていかなければならない。必然と働く必要がある。そして一人暮らしであっても他人と全く関わらずに生きていけるわけではない。そうやって人はどうにか生きていく。でもそこに「~...

      続きを読む
    • 2020/02/21Posted by ブクログ

      読了した「ひと」と、似たような雰囲気の小説。
      舞台となった場所に興味があったので、読んでみた。
      人生というのは、日常生活の積み重ね。
      一人で生きているようでも、絶対に誰かと関わって、
      多かれ少なかれそ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード