【最新刊】あしたの、のぞみ

あしたの、のぞみ

著:森下えみこ

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。3年ぶり! 森下えみこが描く、待望の書き下ろしがオールカラーで登場!「未来は見えないけれど、せめて今を楽しく暮らしたい」。会社員で一人暮らし、世間にも、自分にもちょっとお疲れ気味の「のぞみ」が、日々の生活に癒しと潤いを取り入れようとするお話です。平日がラク~な部屋づくり、心地よく眠るコツ、小さな疲れやモヤモヤを減らすコツ、最高の安心感を得られるおやつ選びなど、日常のちょっとしたことを変えていくことで、自分をいたわる暮らし方を発見していきます。少し立ち止まっていろんなことを見つめてみると、今の私にぴったりな毎日を送ることができる。ゆる~く、小さく頑張っていく「のぞみ」に、ほんのり元気をもらえる1冊です。読み終わった後は、明日が少し楽しみになるはず。<著者について>イラストレーター/マンガ家静岡県生まれ、コミックエッセイのほか、書籍や広告、雑誌などのイラスト、マンガを手がけている。主な著書に『40歳になったことだし』(幻冬舎)、『今日も朝からたまご焼き』、『独りでできるもん』シリーズ(ともにKADOKAWA/メディアファクトリー)、『キャベツのせん切り、できますか?』(ナツメ社)など多数。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2019/08/01
    出版社
    日本文芸社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • あしたの、のぞみ
      2020/10/10

      一人暮らししてる時点で私には立派なオトナだぜ……!ゆっくり自分によりよく暮らせるようになっていくのがいい。モヤモヤして眠れないというはなしで、私もホットアイマスクをやってみましたが、まったくおんなじ感...

      続きを読む
      名称未設定 さんのレビュー
    • あしたの、のぞみ
      2021/03/05

      日常のメンテナンスを。

      読んでいて、ものすごく思いました。
      掃除をせねば、片づけなければ。
      やる気がなければ、したいところだけでも…と
      後押ししてくれる気がします。

      Posted by ブクログ
    • あしたの、のぞみ
      2019/12/01

      今をほんの少し楽しく過ごしやすくするために。
      読みやすいけど特に残らず。
      それこそがココロが疲れてる証拠かな。
      [図書館・初読・11月30日読了]

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード