シャルロットの憂鬱

近藤史恵

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シャルロットは6歳の雌のジャーマンシェパード。警察犬を早くに引退し、2年前、浩輔・真澄夫婦のところへやってきた。ある日、2人が自宅に帰ってみると、リビングが荒らされており、シャルロットがいない! いったい何が起こったのか。(表題作) いたずら好きでちょっと臆病な元警察犬と新米飼い主の周りで起きる様々な“事件”――。心が温かくなる傑作ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      一気に読んでしまった!

      警察犬を若くしてリタイヤしたシャルロット(ジャーマンシェパード)とその家族のおはなし。

      警察リタイア犬というと宮部みゆきのマサが思い出されるけど、さすがは近藤史恵です。

      ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      我が家では甲斐犬を飼っていました。甲斐犬は生涯一主人というほど、他人には慣れない犬。シャーロットとは真逆なワンコです。
      でも、家族に向ける愛情や、思いは変わらない。
      愛らしいシャーロットに我が愛犬ゴン...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      もう、シャルロットってば可愛すぎる♪
      そして、お利口さん♪
      浩輔の洞察力も素敵。
      事件はあるけれど、陰惨なものではない。
      1つだけ、とんでもないものもあったけれど、、、
      子供絡みのものは、特にほっこり...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002206739","price":"660"}]

    セーフモード