【最新刊】「家族の幸せ」の経済学~データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実~

「家族の幸せ」の経済学~データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実~

山口慎太郎

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「赤ちゃんには母乳が一番。愛情たっぷりで頭もよくなる」「3歳までは母親が子育てすべき。子もそれを求めてる」出産や子育ては、このようなエビデンスを一切無視した「思い込み」が幅をきかせている。間違っていることを、あなたやその家族が取り入れる必要はまったくない。こういうとき、経済学は役に立つ。人々の意思決定、そして行動を分析する学問だからだ。その研究の最先端を、気鋭の経済学者がわかりやすく案内する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/26
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2019/10/02Posted by ブクログ

      最初はまあそうだろうなって内容から始まって。
      マッチングアプリによって出会いの機会が広がるとかね、女性は男性に経済力を求めて、男性は女性に容姿を求める、とかね。( ˙˾˙ )チッ

      以下、メモと雑感。...

      続きを読む
    • 2019/09/12Posted by ブクログ

      経済学の良心。もし私が高校生の時にこの本を読んだら、きっと経済学部を目指したと思う。
      本書は結婚、出産、子育て、教育、離婚についての世界各国のさまざまな政策がどのような結果を及ぼしたのか、丁寧に明らか...

      続きを読む
    • 2020/08/21Posted by ブクログ

      結婚、育休、保育園など、子育てを視野に入れた家族にとっての幸せを経済学的アプローチで考察した一冊です。

      経済学的といっても金銭的な価値をはかるというものではなく、どのような行動がどのような結果に結び...

      続きを読む
    開く

    セーフモード