【最新刊】知っているようで知らない「日本の皇室」がわかる本

知っているようで知らない「日本の皇室」がわかる本

久能靖

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天皇陛下のご退位、眞子さまのご結婚、皇族方のオンとオフ――御代替わりに際し知っておきたい、「これまで」と「これから」。取材歴30年の皇室ジャーナリストが、わかりやすく解説!◆「神話の時代から続く」家系とは◆多忙を極める天皇陛下のスケジュール◆「元号」は、どのように決められる?◆皇族方の、「報道されないお仕事」◆「摂政」「もがり」「三種の神器」って?◆今上陛下が東日本大震災の際、御所でされたこと◆お子様のため自ら「砂場」までつくった美智子さま◆戦争を知らない世代の愛子さまの「平和を願った」作文「平成」の御代替わりを機に、皇室について改めて知っておきたいことがあります。皇位継承、女性宮家といったテーマや、皇族方のお仕事、素顔のエピソードといったトピックまで、そのさまざまなお姿をごらんいただきましょう。 久能靖

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/26
    連載誌/レーベル
    知的生きかた文庫
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 知っているようで...
      2018/11/14

      平成最後の秋にこの本を読みました。天皇陛下のお仕事は肉体的にも精神的にも、私たちが想像する以上に大変なのですね。ご退位後はゆっくりと穏やかにお過ごしされますように。

      Posted by ブクログ
    • 知っているようで...
      2019/09/27

      天皇陛下の仕事やお人柄がとても理解できた。
      仕事については、休日も殆どなく、あっても勉強されている事が殆どのようで、人間の鑑で、大変尊敬できる。
      いつも国民に心を寄せられる姿勢も感動する。
      上皇様にな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード