【最新刊】「心豊か」に生きるヒントは古典にあり。

「心豊か」に生きるヒントは古典にあり。

田畑邦治

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    先の見えない不安な世相、ストレスの多い日常……「無常」な現代社会を生きる秘訣は古典の中にある!「喜び」や「悲しみ」が丁寧に描かれた古典の名言とともに、自分らしい充実した人生を送る方法をやさしく読みといていく。*とらわれのない心――『徒然草』の言葉から*「無常の世」にある幸せ――『方丈記』の人生観*「救いの言葉」と「絶望の言葉」と――『源氏物語』の世界*悟りの裏にある悲しみ――良寛の祈り*「執着」からの解放――西行の歌から「逆境」さえも「順境」に変える生き方がある。読むほどに心が満たされる一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/20
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント
    • 「心豊か」に生き...

      幾つか取り上げられているなかで、一番心に残ったのは徒然草。今だからこそしみじみと心にしみるのだろうなぁと思う。一日一日を大切に、「死」を意識して生きる。

    • 「心豊か」に生き...

      古典の入門にはすごくいいかも!昔の人生の達人たちの一言から、グッとくる言葉を学べる。田畑さんの解説も簡潔だし、好感が持てる。徒然草や方丈記、平家物語から人生の無常や自由な心のあり方を感じ(実際そんなに...

      続きを読む
    • 「心豊か」に生き...

      日本の歴史を経て受け継がれてきた古典…これらが日本民族の原点であり国の礎・人生の真実だと思う。 古典は高校で学習(?)したが、当時は苦手教科だったがこの本でその内容の大切さを再認識させられました。

    セーフモード