よかれと思ってやったのに

著:清田隆之

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    恋バナ収集というちょっと変わった活動を行うユニット「桃山商事」の代表を務める著者が、これまで1200人以上の女性たちの失恋話や恋愛相談に耳を傾けるなかで気づいた、失望される男性に共通する傾向や問題点とは? 女性たちの生の声を聞いてみると、男女でこんなにも違う景色が見えているのか、ということが浮かび上がってくる。ジェンダー観のアップデートが求められる現代を生きる、すべての人たちに贈る、より良い関係を築くための「心の身だしなみ」読本。

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/15Posted by ブクログ

      89)仕事とプライベートで別人のようになってしまう男はプライベートでは気を抜きたいという思いがあるかもしれないが、その代償として妻に負担が集中してしまっていたとしたらそれをどう考えるのか。家事の指示を...

      続きを読む
    • 2019/08/26Posted by ブクログ

      読了。読むのは、しんどかった。性教育の話で、学生の感想に「レイプが女性の人格を切り裂く殺人的行為だなんて考えたこともなかった。セックスのバリエーションのひとつくらいに思っていた」とあり、冷や水を浴びせ...

      続きを読む
    • 2019/08/23Posted by ブクログ

      自分に当てはまるものはごく一部でしたが、それ以外のものについても「あ~、わかる」というカンジで読み進めていましたから、ここに書かれているのと同じ”芽”は自分のなかにも確実に存在するのであろうと感じまし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード