【最新刊】路地裏で考える ──世界の饒舌さに抵抗する拠点

路地裏で考える ──世界の饒舌さに抵抗する拠点

平川克美

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人々はみな「いまだけ」「ここだけ」「お金だけ」という世界を生きるようになっている。そこで効率よく生産し、可処分所得を稼ぐことこそが「よいこと」とされ、それらができないものは弱者として切り捨てられていく。しかし、そういったシステムでは誰もが幸せになることはできない。そこで、本書では生活者の視点からそれらのシステムを捉え返し、いかにして乗り越えることが可能なのかを様々な事例から明らかにしていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/26
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • null巻2019/07/21Posted by ブクログ

      <目次>
      まえがき  路地裏の散歩者
      第1章   路地裏の思想
      第2章   映画の中の路地裏
      第3章   旅の途中で

      <内容>
      さまざまな雑誌や新聞の記事をまとめたエッセイ。第1章は相変わらずの書き...

      続きを読む

    セーフモード