【最新刊】ニュートンの密室

ニュートンの密室

お得

吉村達也

513円256円(税込) 3/15まで
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ニュートンの密室」と題された、巨大なる黄金のモニュメント。箱根の美術館庭園に作られた、高さ15メートル&直径8メートルの円筒形オブジェの中で、女性彫刻家が殺された。現場は完全密室で、犯人の姿はない。唯一の逃げ場所は、15メートル上に開いた空間のみ。万有引力に逆らわねば不可能な犯人消失の謎に、軽井沢純子と木原青年が挑む! 万有引力に逆らった、殺人犯のトリックとは?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/19
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • ニュートンの密室2011/09/24Posted by ブクログ

      非常にライトで機能主義的な本格ミステリ。トリックだけで、後に何も残らない。あ、でも密室トリックはなかなか良かったよ。

    • ニュートンの密室2021/02/05Posted by ブクログ

      トリックや文章の感じはとっても面白いのですが、殺人事件の動機とオチがちょっと…。被害者があまりにも理不尽に殺されてしまうのでちょっとかわいそうになりました。

    • ニュートンの密室2015/09/02Posted by ブクログ

       密室のトリックはおもしろかったけど、最後のオチが強引というか乱暴というか…。
       何でそういう展開に? 犯人の動機も理解しかねるし、その気持ちに共感したという共犯者ともう1人のお方の気持ちも分からない...

      続きを読む
    開く

    セーフモード