まくむすび 3巻

保谷伸

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

“表現する”喜びと苦悩―― 参加校すべての上演を終えた春の合同演劇発表会「あおはるマルシェ」。残すは審査員による各校に対する講評のみ――果たして、むすびが描いた舞台「けむり」に下される評価は!? そして、星見高校演劇部が歩み出す新たな世界とは――「高校演劇」部活物語創作への想いが交差する第3巻!

続きを読む

無料・試し読み増量 全1冊

  • まくむすび 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    まくむすび 全 5 冊

    3,166円(税込)
    31pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2019/12/23

    「あおはるマルシェ」が終了し、新しい展開。
    次なる舞台へ向けて、演劇部は歩を進めていきます。
    主人公が脚本担当ということで、3巻にしてようやく
    発声や滑舌などの基礎練が本格的に入ってくるのも
    ほかの演...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/12/30

    主人公らの舞台に対する斑目先生の講評、かなり褒めていると思った。カバー外したらAKAI MPC1000。自分の世代はカセットテープを並べていたが、サンプラー使ってみたかったなあ。

    Posted by ブクログ
  • 2020/02/12

    「その内 私が引退しても
     きっと大丈夫 あの子たちがいるから」

    ママさん卒業後もこの漫画が続くといいな、と思います。
    そういう引き継がれていくお話好きなんです。

    物語は、上演後の講評・新たな練習...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード