【最新刊】銀の船と青い海

銀の船と青い海

萩尾望都

913円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    萩尾望都が奏でる麗しい童話二十七編。一九七〇~八〇年代の貴重なカラーイラストを八十ページにわたり五十点掲載。七〇年代に執筆した幻の二作品「少女ろまん」「さなぎ」も初収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/19
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      将来子供ができたら、読ませたい。
      萩尾先生は画力・構成力・文章力オール神レベルだと思うのですが、私は特に萩尾先生の文章力が好きなんだということがはっきりしました。きっとこの話たちを絵にしても美しいので...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      良しあし以前に自分の感性の大元のようなものだから。
      文庫じゃなくてフルサイズで見たいと思うのがまあ仕方ない。

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      萩尾望都さんの70~80年代の懐かしいイラストや童話が収められた作品集!
      この頃の望都さんのイラストは大好きです!

    開く

    セーフモード