韓国 内なる分断 葛藤する政治、疲弊する国民

池畑修平

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本との関係にも影響を及ぼす、韓国国内の激しい権力闘争。その根底にある保守派と進歩派による「南南葛藤」の実態を描く。「国交正常化以降で最悪の関係」はなぜ生まれたのか。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      文 在寅(ムン・ジェイン、 ぶんざいいん)に大統領が替わってからの韓国の対日姿勢は、普通の日本人には理解し難いことが非常に多い。徴用工訴訟、慰安婦問題、天皇謝罪要求などなど...
      これらを理解するには...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      保守派と進歩派間の「南南葛藤」とそれに起因する「帝王的大統領」の強さと儚さという2つの視点が新鮮で面白かった。日本のニュースでは日本と韓国という構図で語られることが多く、韓国内部の政局が報道されること...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      本書は韓国の内情を詳細に取り上げており、彼の国の内政の抱える問題点をある程度理解できた思いをもった。
      どこの国もそれぞれ問題は抱えているものだが、げんなりすると言っては失礼か。政党間のドロ試合は我が国...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002203494","price":"770"}]

    セーフモード