【最新刊】月と太陽

月と太陽

瀬名秀明

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太平洋上の島に招待されてホラー作家はその双子と会った。皆既日食を見た後、弟のほうが言う。「ぼくらが世界を変えてやるよ」(「絆」)。きみは誰かの獲物になる――奇妙な男にかつて予言された女性からの連絡が絶えた。顔のわからない篤志家は敵だったのか(「瞬きよりも速く」)。圧倒的な想像力で未来の夢を描く傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2015/11/11Posted by ブクログ

       瀬名秀明さんの作品を読むのは、日本SF作家クラブ会長就任前に書かれた短編集『希望』以来である。本作『月と太陽』は、日本SF作家クラブ会長辞任・退会後に刊行された。その間に何があったのか。現在では公式...

      続きを読む
    • 2015/12/15Posted by ブクログ

      短編5作。
      すぐそこにあるような未来のかたち。
      難解な部分も多いけれど、そこには温かみがあり、希望がある。
      それがこんなにもうれしいとは。
      わたしたちはどこまでゆけるだろう。

    • 2018/12/11Posted by ブクログ

      理系的な知識が全くないので、私には難解な小説でした。
      内容は理解するのが難しかったのですが、雰囲気は好みで、訳もわからず何故かスラスラと読み進められました。
      不思議な読了感。

    開く

    セーフモード