【最新刊】ビジネスウォーズ カリスマと戦犯

ビジネスウォーズ カリスマと戦犯

1冊

江波戸哲夫

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    経済誌「ビジネスウォーズ」の辣腕編集者だった大原史郎は、創業社長の五十嵐岳人の死去で会長となった五十嵐夫人に、名ばかりの編集委員に左遷され、かつて取材しきれなかった京桜電機事件を追うことを決意する。経営者として魅力的に見えた北畠元会長が、なぜ外国の原発会社のM&Aに手を出し、名門会社を危機にさらすことになったのか。五十嵐夫人の妨害をかいくぐり、病床の北畠にようやく会えた大原がたどり着いた驚くべく真相とは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      日本の企業社会の描写は良かったですが、話の展開にそれ程の感動はなかった。囲碁の世界、不登校の高校生が脇を固めきれてないのも残念でした。

    セーフモード