あぶな絵、あぶり声 ~若葉~ -第二話 甘い女-

著:カナタ・いしいのりえ

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    まだ痙攣の余韻が残る彼女の腰を支えながら、自分の腰を振るスピードをあげる。応えるように強い力が締めあげる。小刻みに震えていた両足を開き、さらに奥へ侵入する――。最年少昇進の道を捨て、MBAを目指して会社を辞める。そんな俺でも好きでいてくれるか。細い手首を掴んで、壁に押し付け、スカートの中に手を。蜜を含んだ入り口を探りあてた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード