暴走するネット広告 1兆8000億円市場の落とし穴

NHK取材班(著)

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    急成長を遂げ、年間売上1兆8000億円に迫ろうとするネット広告市場。近いうちに、地上波テレビを追い抜き、「広告の王者」になると目されている。しかしその巨大市場の奥底で、ネット広告特有の複雑な仕組みを逆手に取って、不正に金儲けを行う者が存在する。広告費はいったいどこに消え、儲けは誰の手にどれだけ渡っているのか―――。「クローズアップ現代+」取材班が、現在のネットビジネスが抱える問題点をあぶり出す!NHKクローズアップ現代+「追跡! 脅威の“海賊版”漫画サイト」「追跡! ネット広告の“闇”」「追跡! “フェイク”ネット広告の闇」、ネット広告の“闇”を探るシリーズが待望の出版化!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      クローズアップ現代の焼き直しの書籍か?と侮って、読む始めましたが、この先入観について反省します。

      ウェブ広告の課題が非常に細かく検証されていて、分かりやすくまとめられている良書だと思いました!
      いわ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「薄められた悪意」複雑に関わる多様なプレーヤー。
      「悪貨は良貨を駆逐する」まじめにやってる業者がバカを見る。
      無意識の隙間空間で稼いでいる。

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ”漫画村”騒動はデジタル時代における著作権の問題を浮き彫りにしただけではない。なぜあのような違法サイトが運営を続けられたか。それは端的に言って、違法サイトにネット広告を掲載することで、多額の収益を得ら...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002200780","price":"836"}]

    セーフモード