【最新刊】「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

著:シェリー・ケーガン 訳:柴田裕之

3,135円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    余命宣告を受けた学生が、“命をかけて”受けたいと願った伝説の授業の完全翻訳版!--人は必ず死ぬ。だからこそ、どう生きるべきか※本書の第1講、第8講~第15講、「死についての最終講義」は、『「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義〔日本縮約版〕』と同内容です。第2講~第7講の追加に伴い、原書に従う形で一部を再編集しております。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/12
    出版社
    文響社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • null巻2019/08/24Posted by ブクログ

      完全なる満足の前に、人生はあまりにも短すぎるが、不死はあまりに長すぎる。大変に面白い本だったので是非おすすめしたい。デカルトを読んだ際は「心身二元論に反論するとすればどのような反証が可能なのか」と思っ...

      続きを読む
    • null巻2020/11/15Posted by ブクログ

      とても興味深く、時に面白く読めた。700ページを超える本書だがそれを感じさせない読みやすさだった。
      哲学は気難しいイメージだった。そして読み終えてそれは変わらず。ただ、物事を多面的に見るのは深い事だな...

      続きを読む
    • null巻2020/07/20Posted by ブクログ

      人間が人生で望んでいることは、人格を保って生きていること。
      ここでの人格は、欲望・目標・恐怖など。
      この人格は、人生の中で少しづつ変わっている。変わりながら、人格を保っていたいと思いながら生きている。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード