【最新刊】一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書

一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書

著:中村早岐子 監修:西出ひろ子

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ☑うまくほめて伸ばしたい☑ときには叱りたいこともある☑パワハラとは言われたくないそんなあなたにオススメの1冊です!近年、パワハラと言われることを恐れ、部下に言いたいことを言えない、言わない上司が増えています。本来注意されるべきことを言われない部下や後輩は、何が問題なのか把握できず、改善のしようもないため成長できません。上司や先輩は、その尻ぬぐいもしなければならずストレスをためる一方という、悪循環に陥ってしまいます。本書は、部下・後輩指導に悩める上司や先輩の立場に立ち、部下・後輩に必要なことはしっかりと伝えつつ、良好な人間関係を築くための「ほめ方」をご紹介。そして、「ほめ上手な人は叱り上手にもなれるはずです」(本文より)ということで、「叱り方」までカバーしました。基本の考え方から具体的な言い回し実例まで、パッと見てわかりやすい誌面で多数掲載しているので、買ってすぐに役立ちます。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/08
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/07/28Posted by ブクログ

      患者さん相手に普段実践していることの再確認という感じの内容だった。読みながら、素敵だな、真似したいな、と感じたもと上司たちの顔が思い浮かんだので、そういう意味で的確なのだと思う。
      ほめほめサークルは、...

      続きを読む
    • 2019/10/27Posted by ブクログ

      褒める、フィードバック、コーチング、問題解決がカテゴライズされずにひとまとめに褒めとされていて分かりづらい。ただ全然褒めることをやらない人なら読ませたい。トキとか。

    セーフモード