サブスクリプション 製品から顧客中心のビジネスモデルヘ

著者:雨宮寛二

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「所有」から「利用」へ。商品の販売ではなく、サービスを提供して顧客との関係性を強めていく。この急速に進展するビジネスモデルの成長性・戦略性・成功条件を数多くの事例を取りあげながら解説する。

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      生産年齢人口の減少や社会保障費の増加。そして所得の減少が所有から使用へとひとの行動様式を変えていく。

      そんなサブスクリプションですがAIなどの技術の発展が大きくサービスを支えている。アマゾンのサイト...

      続きを読む
    • 2019/09/28Posted by ブクログ

      最近よく聞く、「利用する期間に応じて料金を支払うシステム」、サブスクリプションについて多数の事例を交えて紹介した本。
      サブスクリプションのサービスの中には、サブスクボックスというものがあり、これは顧客...

      続きを読む
    • 2019/09/04Posted by ブクログ

      サブスクリプションというビジネスモデルがよくわかる内容。サブスクの教科書といってもいいのではないか。
      単なる定額制サービスとしてとらえるのではない。
      テクノロジーを活用することによって、顧客のニーズに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード