江戸の閨房術(新潮選書)

渡辺信一郎

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    江戸時代、いかに男女の交合を楽しむかという観点から、多くの色道指南書がまとめられた。『好色訓蒙図彙』『房内戯草』『閨中紀聞 枕文庫』などの諸冊子をひもとき、「玉門品定め」から前戯、交接方法、九体位、「新鉢を割る」方法、秘具・秘薬の実際まで、それぞれ詳細な挿絵を添えて紹介し、当時の庶民文化の先進性を明らかにする。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード