【最新刊】満州からの引き揚げ 遥かなる紅い夕陽

満州からの引き揚げ 遥かなる紅い夕陽

無料あり完結

森田拳次

0円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1915年(大正4年)、長野県の養蚕農家に生まれた木沢玲子が残した3冊の手記をもとに描かれた、木沢家の数奇な満州からの引揚げの物語。1929年(昭和4年)に始まった世界恐慌の余波で、贅沢品である絹製品は買い控えられるようになり、養蚕農家は大打撃を被った。ことに養蚕農家が県下の80%を占める長野県の疲弊は深刻で、折しも国策として新天地「満州」への移民が奨励されていた。そんななか、玲子のもとに奇妙な縁談話が持ち掛けられるのだが……。筆舌に尽くし難い満州からの引揚げ体験を、同じ満州からの引揚げ経験を持つ漫画家・森田拳次が描く。

続きを読む
ページ数
71ページ
提供開始日
2019/07/31
ジャンル
青年マンガ

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 満州からの引き揚...
    2020/07/21
    ネタバレ
    戦争の理不尽さを感じました
    この内容にはネタバレが含まれています
    匿名 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード