日本人とは何か

加藤周一

918円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    日本人とは何か。われわれは一体何を望み、何でありたいのか。長い西欧体験にみがきぬかれた知性が、鋭い洞察力を駆使して日本人のありように迫り、将来のあるべき方向を模索した日本人論八編を収録。十数年前に書かれたこれら諸論文は、その歳月を忘れさせる先見の明に貫ぬかれていて、今日の私たちが直面している諸問題をあざやかに浮彫りにしており、日本人と日本文化について思索するすべての人に知的興奮を与えずにはおかない。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/03Posted by ブクログ

      著者の日本人にかんする論考を収録しています。日本の近代化についての議論であると同時に、知識人論でもあり天皇論でもあるといってよいようにに思います。

      明治以来、日本は西洋の近代文明を受容してきました。...

      続きを読む
    • 2017/11/28Posted by ブクログ

      著者:加藤周一
      カバーデザイン:志賀紀子


      【目次】
      目次 [003-004]

      I 
      日本人とは何か 008
      [『現代倫理講座』筑摩書房 1958]

      日本的なもの 023
        現代と中世
        ‎...

      続きを読む
    • 2014/10/04Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      日本人とは何か。
      われわれは一体何を望み、何でありたいのか。
      長い西欧体験にみがきぬかれた知性が、鋭い洞察力を駆使して日本人のありように迫り、将来のあるべき方向を模索した日本人論八編を収...

      続きを読む
    開く

    セーフモード