行こかメリケン、戻ろかジャパン ハワイ移民の100年

牛島秀彦

702円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

1868年、明治維新の騒然たる中を、日本初のハワイ移民団150余名が、横浜港を船出した。時あたかもカメハメハ王朝がアメリカに併合されていく「南海の楽園」ハワイで、彼らはどんな苦難に直面したのか? 出稼ぎ、定住、帰化、戦争へと続く激動の歴史を、興味深いエピソードでつづる。ハワイ移民物語の決定版。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード