スヌーピーのもっと気楽に(3) ひとりのとき

チャールズ・M・シュルツ 訳者:谷川俊太郎 解説:河合隼雄

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「ぼく、退屈なやつだとおもわれるのがすごくこわいんだ……」「出かける時、誰かがさびしがってくれるっていうのは、いいもんだね」。 孤独 や 沈黙 も、人生を豊かにするためには必要なんだ。コミックスをテーマ別に編集したシリーズ第3弾。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード