【最新刊】帳尻屋仕置 : 7 激突

帳尻屋仕置

坂岡真

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天明七年、江戸市中は飢饉の影響で混迷を極めていた。その一方で、長らくの間だぼ鯊からの命は下ってこず、忠兵衛はおぶんと重太郎とともに束の間の平穏を味わっていた。だが、それは帳尻屋を襲う未曾有の大嵐の前の静けさに過ぎなかった――。蔓延る悪に引導を渡す、闇の男たちの活躍を描く、大人気シリーズ、圧巻の最終巻!!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/04
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    • 帳尻屋仕置 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      帳尻屋仕置 全 7 巻

      3,916円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 2017/04/22Posted by ブクログ

      帳尻屋仕置シリーズ第二弾

      帳尻屋の4人(忠兵衛、又四郎、左近、甚斎)が、仲良さそうに食事する場面があって、ほっこりしました(左近さんの下手な駄洒落で〆るという・・)。
      凄惨な仕置きを請け負う彼らだけ...

      続きを読む
    • 2017/04/20Posted by ブクログ

      「帳尻屋始末」に連なる新シリーズ。

      蛙屋忠兵衛がメインですが、左近や又四郎も登場します。
      で、“始末”シリーズは終わったのかな?こちらにシフトしたってことなんですかね?

    • 2017/10/11Posted by ブクログ

      シリーズ第一弾
      短編三話、3,4巻から先に読んだのでどうかと思ったが問題なし、帳尻屋の成り立ちをメインに取り上げた話は無く、おぶんの父親の非業な死が

    開く

    セーフモード