【最新刊】進化論はいかに進化したか(新潮選書)

進化論はいかに進化したか(新潮選書)

更科功

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『種の起源』が出版されたのは160年前、日本では幕末のことである。ダーウィンが進化論の礎を築いたことは間違いないが、今でも通用することと、誤りとがある。それゆえ、進化論の歩みを誤解している人は意外に多い。生物進化に詳しい気鋭の古生物学者が、改めてダーウィンの説を整理し、進化論の発展を明らかにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/12
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 進化論はいかに進...
      2019/04/08

      自然選択だけが、進化を引き起こすわけではない。
      どちらの遺伝子が伝わるか、は偶然による。
      そのため、遺伝子の出現頻度が集団の中で変わる。
      これを遺伝的浮動といい、これも進化を引き起こす。

      後半は、人...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 進化論はいかに進...
      2020/03/06

      進化論の変遷や詳しいことを知りたいと思って手に取った。前半は非常に自分の需要にマッチしていて、ダーウィンの進化論がどのように解釈されたり誰がどのような主張をしたりしたかがまとめられていてよかった。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 進化論はいかに進...
      2019/05/15

      タイトルに引かれて。
      前半授業、後半課外活動。
      ダーウィンの種の起源から熱量が増した進化論の中で、ダーウィンの提唱した説と、今の進化論と、その他の多くの人が提唱した進化論を比較し、何が違うのか、どうい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード