【最新刊】中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実

中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実

1冊

宮脇淳子

1,012円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ウイグル、チベット、モンゴル民族の滅亡を企む習近平。「半島の赤化統一」をもくろむ文在寅。自らの民族の歴史を持たず、史実を捻じ曲げる国に未来はない!シナ大陸では古代から数多の民族が興亡を繰り返し、半島では停滞の五百年が無為に過ぎた。異民族の抹殺と世界制覇を謀る「極悪国家」中国、「妖魔悪鬼の国」韓国はこうして生まれた!最近の中国と韓国の歴史改竄は深刻なものになっている。国家の正統性に自信がない韓国は、歴史を塗り替えつづけたあげく北朝鮮によって国を滅ぼそうとしている。清朝時代には漢人が住んでいなかったモンゴルやチベットやウイグルを武力侵略して植民地支配している中国は、弾圧による民族浄化に熱心に励んでいる。しかし、歴史は動くものである。現状がそのまま続くということは決してない。<著者>

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/01

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/04匿名
      ふにおちた。

      日本の歴史はヒストリー。きむちの国の歴史はファンタジー。あかはたの国のはプロパガンダ。この意味がよく理解できた一冊でした。これからの日本の中心になる世代におすすめしたい。鵜呑みにするのではなく、自分で...

      続きを読む

    セーフモード