茨城の妖怪図鑑

著:中沢健

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

ご当地妖怪図鑑シリーズが創刊!第1弾は、茨城の妖怪たちが大集合!・伊福部岳の雷神(日立市)・夜刀神(行方市【旧玉造町】)・九尾の狐(結城市)・蝉ばばあ(常陸太田市)・平将門(坂東市)・笠間の天狗(笠間市)・ダイダラボウ(水戸市)・馬面蛇(高萩市)などなど、茨城に巣食う妖怪たちをUMA研究家の中沢健が徹底網羅!妖怪たちのおどろおどろしいイラストも必見です!著者について●中沢健(ナカザワタケシ)作家・脚本家・UMA研究家。2009年に恋愛小説「初恋芸人」(小学館)で作家デビュー。同作は2016年にNHK BSプレミアムで連続ドラマ化もされる。その他の著作に「キモイマン」(小学館)、「平成特撮世代」(洋泉社)などがある。脚本家としては円谷プロの特撮番組「ウルトラゾーン」、インドネシアの特撮ヒーロー番組「ガルーダの戦士ビマ」、アニメ映画「燃える仏像人間」などの作品を手掛けている。UMA研究家として、CSファミリー劇場「緊急検証!」シリーズに準レギュラーとして出演中。その他にも、「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」(テレビ朝日)、「おじゃMAP!!」(フジテレビ)「大槻ケンヂのオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)など多くのテレビ、ラジオ番組に出演している。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード