怪談標本箱 死霊ノ土地

著:戸神重明

702円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    内容紹介「赤い部屋で寝るな」社宅として提供された空き家の禁忌。やがて恐ろしいことが…(収録話「死霊ノ土地」より)高崎で怪談会を主宰する著者が聞き集めた戦慄の実話!高崎で怪談会を主宰する著者が集めた戦慄の実話怪談。長屋の二階から覗ける警察署の検視室。ある夜、運び込まれた焼死体を見てしまった姉妹は…「検視室」、軽井沢で撮った写真に写り込んでいた金髪の女性。以来、無性に軽井沢で死にたくなり…「軽井沢で死のう」、太腿の肉の中に棲み着く赤い蛇の夢。狐が遊ぶ稲荷の絵を部屋に飾ると…「赤い蛇」、庭の草叢に埋もれていた達磨のような黒石。顔に見える部分が見据える先で次々と不幸が…「黒達磨」、社宅としてあてがわれたのはかつて社長の実家だった空き家。そこには様々な禁忌が…「死霊ノ土地」他、全58話収録!著者について戸神重明 Shigeaki Togami群馬県出身在住。単著に『怪談標本箱 雨鬼』『怪談標本箱 生霊ノ左』『恐怖箱 深怪』、共著に『田舎の怖イ噂』『恐怖箱 煉獄怪談』『怪 異形夜話』他19冊がある。地元の高崎市でイベント「高崎怪談会」を主催。多趣味で昆虫、亀、縄文土器、スポーツ観戦、日本酒などを好む。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード