異世界居酒屋「のぶ」 三杯目

著:蝉川夏哉 イラスト:転

631円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    古都(アイテーリア)には雪が舞い、年の暮れが近づいていた。厳しい冬でも、居酒屋「のぶ」は暖かな店内で美味い酒や料理を振る舞ってくれる。ハンスは衛兵を辞めて「のぶ」で料理人の修業を始めたのだが、父親は気に入らない様子。そんな折、帝国皇帝と東王国(オイリア)の王女摂政宮との間で“お見合い”の話が持ち上がった。しかし皇帝は見合い相手と結婚することに乗り気ではなかった。親子仲も恋も揺れる異世界グルメファンタジー、第3弾。※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    7
    5
    1
    4
    6
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/03/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/03/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/02Posted by ブクログ

      新たなキャラクターが加わって繁盛しているのぶ。みんなに身近な食を題材にしていて、展開していくストーリーはやっぱり楽しいです。読みながら美味しそうだなぁと思い読み進めてます。四杯目も楽しみです。

    開く

    セーフモード