【最新刊】富士日記(下) 新版

富士日記

武田百合子 著

1,034円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    季節のうつろい、そして夫の病。「忙しくくたびれて」日記を付けられなかった二年間をはさんで、ふたたび丹念に綴られた最後の一年間。昭和四十四年七月から五十一年九月までの日記を収録。田村俊子賞受賞作。【全三巻】〈巻末エッセイ〉武田 花

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/30
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸
    • 富士日記 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      富士日記 全 3 巻

      3,124円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2021/02/08

      平凡な日常の中にこそ人生の楽しみは隠れていることを教えてくれる。

      武田泰淳、百合子夫妻は富士山麓に別荘を買い求める。そこでの暮らし、極めて平凡な、食事や季節の変化を記録しただけの日記。なのになぜこん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/08/29

      何度も読みかえしています。
      的確な表現 描写 時に乱暴(?)とも思える言葉。
      憧れの女性。
      この日記を読むと何故か元気に強くなった
      心持ちがします。

      Posted by ブクログ
    • 2019/07/21

      日曜の朝10時、FMで小川洋子さんの「メロディアスライブラリー」を聴いている。それで知った本。小川洋子さんは随分気に入っているらしく、他の本を紹介する回でも「富士日記」に言及することがあり。

      興味は...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード