【最新刊】【上下合本版】生のみ生のままで

【上下合本版】生のみ生のままで

1冊

綿矢りさ

2,860円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【上下合本版】「私たちは、友達じゃない」25歳、夏。恋人と出かけたリゾートで、逢衣(あい)は彼の幼なじみと、その彼女・彩夏(さいか)に出逢う。芸能活動をしているという彩夏は、美しい顔に不遜な態度で、不躾な視線を寄越すばかりだったが、四人で行動するうちに打ち解けてゆく。東京へ帰った後、逢衣は彩夏と急速に親しくなった。やがて恋人との間に結婚の話が出始めるが、ある日とつぜん彩夏から唇を奪われ、「最初からずっと好きだった」と告白される。彼女の肌が、吐息が、唇が、舌が、強烈な引力をもって私を誘う――。綿矢りさ堂々の新境地! 女性同士の鮮烈なる恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/26
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    21
    5
    5
    4
    6
    3
    8
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/03/20Posted by ブクログ


      『絶対に無理だ、思っていた頃は安全圏にいられた。理解できない、したくもない、と思っていることが多いほど、平和に生きられると知った。一つの境界線が無くなりかけているだけで、私はこんなに不安的だ。たとえ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード