【最新刊】二刀を継ぐ者~若鷹武芸帖~

若鷹武芸帖

岡本さとる

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「宮本武蔵? ――知りません」。新たに仲間に加わったお光のひょんな言葉から、公儀武芸帖編纂所頭取の新宮鷹之介たちは二刀流を調べることに。かつて二刀流を極めんとして道場を開いていた大八に、一同は伝手を求めるが、実はそこに大八の悲しい過去が隠されていた。明るい男の陰に、一体何があったのか? 爽やかな鷹之介が滅びゆく武術を追う大人気シリーズ第五弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/27
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • 若鷹武芸帖 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      若鷹武芸帖 全 5 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    4
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/09Posted by ブクログ

      岡本さとるさんの「若鷹武芸帖」(2017.11)、新シリーズのスタートです。岡本さとるさんの作品にはずれはございません(^-^) 編纂所、武芸者、角野流手裏剣術、女芸者の4話。女性を含むいろいろな流派...

      続きを読む
    • 2019/02/23Posted by ブクログ

      将軍家斉より「滅びつつある武芸を先の世に語り継ぐ務め」を仰せつかった新宮鷹之介の物語。手裏剣、鎖鎌と続いて、今回は薙刀。とても面白いシリーズです。純真で一本気な鷹之介が女子で薙刀の名手に辿り着きます。...

      続きを読む
    • 2019/07/01Posted by ブクログ

      岡本さとる 著「父の海」、若鷹武芸帖シリーズ№4、2019.5発行。武芸編纂所頭取の新宮鷹之介26歳は、今回、水術に臨むことに。剣は無敵も泳ぎは不得手、おぼれてるところを助けたのは、17歳の娘、海女、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード