【最新刊】平林初之輔 佐左木俊郎~ミステリー・レガシー~

ミステリー・レガシー

山前 譲(編)

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸川乱歩が戦時統制下に筆を折っていたように、ミステリーは自由で民主的な社会でしか発展できない。探偵小説が一般に普及したのも大正デモクラシーの風潮と無縁ではなく、そんな新しい時代に書かれたプロレタリア文学運動の理論家・平林初之輔と、農民文学の旗手・佐左木俊郎のミステリーは、長い時を経ても決して色褪せることのない輝きを放っている!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/05
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • ミステリー・レガシー 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ミステリー・レガシー 全 2 巻

      1,925円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • 2020/02/07Posted by ブクログ

      ・指と指輪
      高価な宝石を持つ男は、その宝石に相応しい女の指を求め、ひたすら街を彷徨っていた。
      電車やカフェーなど、美しい指を探し求める猟犬の様な男。しかし、なかなか美しい指に出会うことができない。
      ...

      続きを読む
    • 2020/02/23Posted by ブクログ

      プロ文畑出身の平林と農民文学の佐左木とが組み合わされた1冊。
      どちらも、そちらの思想系が香る作品かと思いきや、佐左木は「文學時代」にも関わっていたらしく(新興芸術派が活躍してた雑誌)、今回収録された『...

      続きを読む

    セーフモード